Welcome to noguchi farm 


 もも,みかん作り日記・・・・・・・ 霜月  2008 (11月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   11月1日   晴れ                   桃、植え替えの準備・・・




いや地(連作障害)を防ぐために、
山土(花崗土)を客土します。
1本の植え替えに2トン半車〜1車程度は使います。
2トン車が入らない場所は、
1mくらい底の新しい土を掘り出し、
植え穴に戻します。



一昨日から、ユンボで、根の抜き取りです。
株の太い部分はもちろん、
細根まで、殆んどすべて抜き取り園外に出すか、
焼却します。
写真には撮れていませんが、
ユンボに付いて、私が掘り出した根を拾いました。
おかげで、腰板と肩こりです・・・


今年は、いつもの年よりやや多い
33本約15aの植え替えです。

10日ほど前に、15年以上経った老木を、
チエンソーで伐採してありました。
枝、幹の焼却、も数日前に終わり、
横の写真のように、
切り株だけ残し、新地状態です。



桃は、2代目3代目の植え替えになると、
連作障害で生育が著しく悪くなります。
ひどい場合は、枯れることもありますので、
こんな、手間のかかる作業が必要なのです。


先ずは、植え替えの木の近くに、
花崗土を運んでおきます。



根を抜きっ取ったあと、きれいに均しながら、
植え穴付近に新しい花崗土を客土して、
植え穴を掘ります。

これで、植え替えの準備が完了です。

植え付けが始まる11月末までに、
堆肥と土壌改良資材(有機石灰、ようりん、
苦土、その他)を撒いて、
植え付けとなります。

これで、3年後から、十数年間は、
立派な桃が、収穫できます(^^)


トップページヘ
769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

10月30日に戻る


11月5日へ