Welcome to noguchi farm 


 もも,みかん作り日記・・・・・・・ 弥生  2008 (3月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   3月10日  快晴!                  桃の蕾落し、始めました



3月2日と6日に、
春先の必須防除石灰硫黄合剤を散布を・・・・・
みかんの剪定などもすべて終えて一段落しています・・・

毎年、3月10日ころから、桃の摘蕾を始めますが、
開花前後の作業の中では、
一番、手間のかかる仕事なのです、
これから1ヶ月あまりこの作業になります。
畑すべて、廻るとなると、最初は摘蕾作業・・・
そのうち花が咲きだすと摘花作業、
花が終わると摘果作業・・・・
呼び名は変わりますが、やる作業は、同じです。








今日は、朝から快晴・・
数日前から、satiyoさんが摘蕾作業を始めています。
私は、体調不良で、数日休養でした・・・・
今日から復活です!(^^)

気温も15度、こんな、空でした。




今日、3.10の蕾です。


白くて丸い大きな芽が、花の蕾です。
先端の、花と花の間の尖った芽が、葉芽です。
発芽は、まだのようです。
去年は、3月10には発芽していましたから、
生育は、やや遅れ気味かな・・・・

今の状態から判断すると、
今年は、平年より3〜4日遅れての開花となりそうです。
開花はじめが、4月2〜3日頃かな??
開花、発芽前の防除、などもそれにあわせて
少し遅らせ気味に・・・やっています。

摘蕾の順序は、花粉のある品種で、収穫の早いものから、
やるようにしています。
我が家では、収穫の早い極早生品種の
さおとめ、ちよひめから始めています。

いっぱい付いている蕾を一つ一つ落とす訳ですから、
根気のいる作業です・・・


769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

2月27日に戻る

3月14日へ