Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 如月  2010 (2月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   2月28日  晴れ.                  スプリンクラー、試運転!



早咲きの花桃。

今日は、久しぶりによい天気・・・(^^)
SPの修理点検も昨日で終わり、試運転です。

水を飛ばしながら、回転、水の出具合や
詰まったところを、見て廻ります。
カッパを着て廻りますが、
どしゃ降りの雨の中のようなものなので、頭から・・・
帽子も、ずぶ濡れに・・

夕方には終わりましたが、風邪をひきそうでした・・・

これで、一年は大丈夫かな?



最近の陽気で、
我が家で一番早く咲く花桃が、
ほぼ満開です。
平年より、やや早いみたい!



   2月27日  曇り小雨。                  いちじくの挿し木・・・
今日は、イチジクの挿し木です。

剪定の時に採って水を溜めたバケツに
活けてあった枝を、約20cm、3芽くらいに切り、
苗床に3分の2くらい差込みます。


今年の秋には、1.5mくらい伸びて、苗木ができます。
ほぼ100%活着しますので、あとは乾燥防止で、
敷き藁をして、堆肥と肥料を撒いておけば、立派な、
イチジク苗ができます。

毎年じいちゃんがやってくれています。。




   2月25日  晴れのち曇り・・強風!         スプリンクラーの修理!



今日は南風が強く、異様に生暖かい変な天気・・
春一番かな???

最近、柑橘の良い品種を探して、
苗木屋から、苗木を買ったり、
知り合いのみかん農家から、穂木をもらったりして、
良さそうな品種を、10ほど集めてきました・・(^^)

数年後が楽しみです。
品種名は、そのうち紹介します・・・・・(笑)


数日前から、桃園、みかん園で、
半年間使ってなかった、スプリンクラーの修理点検を、
やっています。

4月に入ると、フル回転しますから、
今のうちに、トラブルを起こさないように、
錆びた鉄管を取替え足りバンドで占め直したり、
ヘッドの詰まりを確かめたり・・・

少し時間のあるうちに、やっています。

なかなか、休めません・・・・・




   2月 14日  曇り                    柑橘類、春肥

今年は、秋にやれていないので、
アニマル有機(8-9-6)を1反に80kほど使いました。

生育中の苗木や、高接ぎの木・・・
勢いの弱い雑柑にはその上に、堆肥です。

傾斜地で肥切れの早い畑なので、
樹勢を弱らさないために、毎年やっていますが・・・
腰痛になりそう・・・・・

コンテナに入れて、軽トラで運搬・・・
もう1日はかかるかな!




   2月13日  曇り時々晴れ               桃の芽出し肥、撒き!

少し、遅れましたが、
今日は、桃の肥料撒きです・・・・

昨年秋には、たっぷりと元肥を撒いていますので、
少し弱り気味の木や、老木などが中心です。
樹勢の強い木は、やりません。

春の芽吹きをよくするために、
早めに効く肥料を少しだけです・・・
N成分で、1k〜1・5kくらいかな。



元肥の余ったのがあったので、
今年は、これを使いました・・・・どうかな???


桃の蕾・・・・
みさか白鳳ですが、だいぶ膨らみました。

もう、摘蕾(蕾落し)ができそうです。
今年は、生育がややはや目かな・・・?




   2月 12日  曇り                     桃芽接ぎ苗の移植・・・
まだ、一芽だけの、こんなひ弱な苗です。



乾燥防止と、雑草対策に敷き藁をして、
飛ばないように、少し土で押さえ終了!



柑橘の剪定も終わり、
今日は、昨年秋に芽接ぎしてあった、桃苗木の移植です。

10cm間隔で桃実生(台木)を植えてあったので、
少し広げて、50〜60cmの間隔に移植します。

今年の秋には、1m50cm〜2mに育ち、
主枝が2本の本圃植え付け用の苗木が完成となります。




苦土石灰と堆肥、フミロン化成を少々・・・入れて耕し、
昨日、15mほどの畝(幅50cm)、2本を作ってありました。

接木圃からほりあげ、痛んだ根をきれいに切り、
畝上に、50cm間隔で植えてゆきます。

植えた後もう一度、苦土石灰と堆肥、フミロン化成を少々・・
撒き、敷き藁をして完成です。

よい湿りで、午後は雨・・・
潅水の必要もなく楽でした・・・・(^^)



   2月 8日  曇り時々晴れ               初なりのデコポン!




高接ぎと苗木のデコポンです。
早く大きくな〜・・れ!
と、叫んでも無理か!・・・(笑)

3年ほど前に植えた木と、
2年前に、高接ぎした木にあわせて30個ほど収穫ができました。

なかなか、きれいな実1個たべてみても、
まだ、酸が高めですが、甘味が強く美味くできました。
初なりにしては、上々のようです。


強い立ち枝には、こんな凸凹のデコポンが・・・(笑)
もうすこしして、食べてみます・・・
どんな味でしょうかね・・・・







   2月 6日  晴れ!                   柑橘剪定中
青島と向こうはネーブル・・・


はるみ、はれひめ畑です。
すっきりしました。


桃に引き続いて、柑橘の剪定作業です・・・
昨年は、スイート、青島まで手がまわりませんでした・・
樹は正直なもので、今年は出来がもうひとつ!(涙
やはり、手を抜くとダメですね・・・
てなわけで、今年は思い切りやっています・・・(笑)

切った枝を園内道に落として行き、軽トラで集めて廻ります。
一箇所に寄せて、焼却います。


高接ぎ、2年目のはるみです。
だいぶ大きくなりました・・
今年は100個くらいは収穫できそうです

竹の支柱を立て、枝を整え、日あたりをよくします。
風で折れるのも、防げます。




   2月 日  曇り!                   桃の剪定終了・

枝集め・・・




夕方には、枝も焼却が終わりました・・(^^)


明日から、柑橘の剪定が始まります・・・・

1月30日で、
1ヶ月半続いた剪定作業も終わりです。

剪定は、理想の姿を思い浮かべながら、
それに近づけるように切ってゆきます。
全体の姿が、鳥が羽を広げたようになれば、
隅々まで陽が射り最高ですし、
きれいで、かっこいい樹になります。
理想的な樹ができる確率は、数%ですが・・・
これも剪定の楽しみの一つでもあります・・・(^^)

もう一つ大事なこと・・・
どちらかと言うと、この方が、大切かもしれません。
収穫をイメージして剪定することです。
大きな桃と付け、その重さで、
結果枝が、垂れ下がり葉で作った養分が、
どんどんと実に入って行くイメージです。

収穫時点で、桃が垂れ下がらないで、
上に向いていると、ろくな桃ができないのです。

すっきり・・・いい桃が採れそうです・・・・(^^)



トップページヘ
769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

1月に戻る