Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 神無月  2009 (10月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。



   10月29日  快晴 !                  草刈・・・・

今日も、こんな良い天気に・・・

1ヶ月ほど前に伐採した古木を
明日から、根の掘り取りが始まります。

バックホーもお昼前に入り、  準備万端!

今年は、かなり切ったので、
3〜4日くらいは、かかるかな・・・

今日は、
その付近の草刈です・・・

晴れると、日中は草刈には、まだまだ、暑いです。




   10月28日  晴れ                   管理機の整備!

今日は、
草刈機(左)と中耕機(右)のオイル交換・・
爪の交換、そのほか・・色々点検です。

元肥や堆肥を撒いた後、軽く耕します。

肥料を土に混ぜてやるためです。
冬になると、香川では殆んど雨が降りません。
早く桃の木に吸収させるための大切な作業となります。


その前に、雑草が大きくなった場所は、
ハンマーモアーで、草刈です。




   10月27日  晴れ、強風・・             桃の元肥を、撒いています・・・

桃の元肥の施肥です。
今年は、23日から始めました。

アニマル有機(7-10-5)に
ミネフミン(Ca・Si・他微量要素)
みどりマグ(Mg、)
の3種類です・・・・


我が家は、上から10a当り100k(5袋)、
60k(3袋)、40k(2袋)程度です。



元肥・・・
桃作りの基本となる施肥です。
じっくりと効く有機質を中心に、年間の7〜8割ほど、
施します。

このあと、米ぬかや完熟堆肥を、
少し撒く予定にしています・・・・・・
ただ、米ぬかは美味しい桃作りに効果的なのですが、
イノシシも大好物です。
撒いた後、大運動会になりそうなので、
只今、撒こうか・・思案中なのであります・・(笑)


堆肥、米ぬかなどは、大量に撒くと、
木が元気になり過ぎる恐れがあるので、
要注意かな・・・
米ぬか(3k)堆肥(20k〜30k)程度で充分・・

収穫の頃に、枝がどんどんと、出すぎた畑は、
やらないほうが、無難です。

今回は、
120〜30袋と今回は施用量が多いので、
急いでもすべて撒き終わるのに、
3〜4日はかかりました。


何とか、今日昼までで、すべて終了・・・(^^)
腰が痛い!




今日は午前中、平野君が手伝ってくれました。


初めての仕事、きつい作業なので、
手と足が、筋肉痛になったのでは・・??

ありがとう!






   10月20日  曇り後晴れ                竹の片付け・・

今日は、
収穫前に使っていた、支えの竹の片付けです。

桃の実の重みで、木が折れたり、
下がりすぎたりするのを防ぐために使っていた
竹のつっぱりを集めて、きれいに積み重ねて、
来年、出し易い様に小屋にしまっておきます。

毎年やっていことですが、
大量にありますのでかなり、嫌になります・・・・
・・・

今日やっと、やり終えました。(^^)





   10月19日  晴れ・・                桃、今年最後の防除・・・

今日は、桃に最後の予防、
センコウ病の特効薬ボルドー液の散布です。
30倍〜50倍に薄め使用します。
当然、展着剤は入れます。


今年は、水に薄めるだけのICボルドー
を使ってみました。
あ・・去年も使っていました。

以前の生石灰と硫酸銅を混ぜて作る、
調合ボルドーに比べて、実に楽でした・・・(^^)
効果の方は、比較していないので、判りませんが・・

調合に比べ、若干高くつきますが、
効果が同じであれば、
手間がかかりませんから・・・
このほうが、いいかな・・・




   10月16日  晴れのち曇り・・             はるみと ネーブル!
はるみと、ネーブルの、
青味が、微かに抜けてきたかな・・・というところです。
今のところ、順調に育っています。
今年は、はるみも少し販売できそうです・・・(^^)

ネーブル。


はるみ。

はるみは、1月末頃から・・・ネーブルは、
3月に入って、出荷です




   10月14日  晴れ!                  青島みかんの枝吊り上げ・・

青島みかんです! たわわに、生っています(^^)

我が家は今年が、裏年・・・・
やや、大玉が多いのが、難点ですが・・



ぼちぼち、桃の収穫後の片付けをしながら、
柑橘の手入れを始めました。

我が家は、早出しみかんがなくて、
年明け出しの晩生ばっかりなので、
今からでも充分かな・・・





ばかでかい実や、小玉、傷果、内なりの実、
などなど・・
仕上げ摘果をしながら、
下がった枝の、吊り上げ・・・または、
下から、竹で支えを立てています。


お祭りが終わって・・・・

仕事モードに入りたいのですが、
やや、休み癖がついてなかなかスイッチが、
入りません。
ま〜・・・
4月から、桃の収穫が終わるまで、
殆んど、休みなしで働いたので、ま〜ぁ・・いいか!

今が、一番暇な時期なので・・・

50歳を過ぎると、春〜夏の疲れが、
この時期になると、どっと、出るようになりました。
そんな訳で、

週休3〜4日の日々です・・(笑)

いっぱいなった枝は、土につき始めました。






   10月5日  曇り・・夜雨                    焼却・・・


乾燥も解消されたので、
4〜5日前からやっていますが、
まだまだ、焚き火には暑いです・・・・(笑)

燃やすのは、どうかと思うのですが、
枝や幹に病気や害虫が残っていますので、
焼却してしまうのが、一番良いみたいです。




毎年、30〜40本くらいは植え替えますので、
太い幹、枝も大量にできます。

これは、抜き取った株、根といっしょに、
冬剪定の頃に焼却です。
株y根は、燃え難いので種火として使います。


最近、桃枝の焼却です。

夏剪定や、植え替えのため老木の伐採は、
9月・・・・15日ほど前に終えていました。

雨が降らず乾燥状態が続いていたので、
一雨降るまで、焼却を待っていました。





10月末ごろには、バックホーで株や根を抜き、
植え替えの準備をして、11月中頃には苗木を植えつけます。



すっきり、しました・・・・(^^)
まだ、2〜3日はかかりそうですが・・・

トップページヘ
769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

9月に戻る