Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 師走  2009 (12月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   12月31日  曇り、時折雪・・              畑も真っ白に・・・

まだ収穫していない、
甘夏(上)とスイートスプリング(下)です。
実にも積もって、冷たそうです・・・・



年末年始冷えそうなので・・・・
ポンプ室からの、パイプが破裂すると大変!
配管の水を抜いてきました。

今朝の畑は、薄っすらと雪が・・・
一面真っ白に!
冷え込みは、本格的のようです。




収穫後貯蔵中の、
柑橘の品質の調査をしてみました。

詳しくは、こちらから



   12月28日  雨のち曇り・・寒い!・・          貯蔵、熟成中!


右は、「はるみ」です。
ネーブルに比べ、熟成期間が短いので、
みかん用コンテナに新聞紙を敷き、
8分目ほど、はるみを入れて、貯蔵します。



上は、
こんな状態で、コンテナを積み重ね、
貯蔵庫で、熟成させます。


右は、青島みかんです。
収穫後約、20日になります。
貯蔵棚に薄くならべて貯蔵熟成中です。

色も、甘味も濃くなってきました。
酸がまだ高めです。
あと20日ほど経つと、
酸味も、甘味もある昔ながらの、
濃厚なみかんに、仕上がります・・・・(^^)


お楽しみに!

青島みかんは、
1月中頃から、販売予定です。

左は、ネーブルです。
桃用の一並べコンテナに新聞紙を敷いて、
大きさをごとに、一ならべに並べ、
上に新聞紙を、被い貯蔵しておきます。







青島みかん




   12月25日  晴れのち曇り・・            ネーブル、はるみの収穫です!
はるみちゃんです・・(笑)。

先日来の糖度調査で、
どちらも13〜14度ありますから、
大丈夫でしょう・・・・

酸味が取れて甘くなるのは、
はるみが一ヶ月先、ネーブルは、2ヶ月後に
なるかな・・・・



もうすこし生らして置きたいのですが・・・

やはり、山間部の我が家の畑では、
凍ってしまっては・・・と思い、
今日、収穫です。





   12月22日  晴れ・・               美味しくなるのは、まだまだ先ですが・・・!



我が家にも、
今年、デコポンが生りました(^^)
先日、袋をかけて越冬準備完了です・・・(笑)

2月頃まで生らしておく予定です。
美味しくなるのは、3月〜4月かな・・・
今年は、試食程度。
その時期、ネーブルなど、ご注文の皆さんに、
何個かづつお付けできるかなと言う程度です。



右は甘夏。
寒さには、かなり強そうなので、
このまま越冬させて、これも、
2月には収穫予定・・・
4月〜5月まで貯蔵してみます。
暖かくなると、さっぱりとした味が美味しくなります。


スイートスプリングの若木です。
まだ、青味は残っていますが、最近の冷え込みで、
黄色くなってきました。
中身は、充分美味しくなっていますが・・・・
色待ち状態です・・・・(笑)





   12月20日  晴れ!                   暖かい1日・・・・

先日の寒さが
嘘のような一日・・

今日は、防寒服を脱いで、
セーターも脱ぎ捨て・・・
これ以上だと、
半袖になるのでやめましたが・・
剪定作業です。

日川白鳳
4〜5年生の剪定後です。

年末、ネーブルやはるみ
などの収穫まではと、

桃の剪定もそうですが、
天候不順で、まだ残っている
中耕を急いでいます。




   12月18日  曇り小雪・・                今日は、一番の寒さかな!

今朝は、桃畑の稲わらの上にも、
うっすっらと、雪が残っていました・・・・




山の高いところは、雪化粧!
       きんかんも冷たそうです・・・・


スイートスプリングです。
少し前まで、まだ青味がかなり残っていましたが、
だいぶ、黄色くなってきました。

食べてみると、あの爽やかな香りと、ぷりっとした食感は、
充分、出来上がっているようです。

酸味が1.2〜1.3くらいかな?
美味しくなるのは、1・0前後ですからもう少し先で、
 年明けかな・・・・

昨年は、水分が多くて、ぷりっと、というより、べちゃと感が
強かったのですが、
今年は、美味しく仕上がりそうです・・・・(^^)
ただ、裏年で実が少ないのが、残念!


午後は、寒いのでお休み・・・
妻と、買い物に!



   12月16日  曇り・・                  桃の剪定、始めています・・・



今日は、かなり寒いです。

親戚のみかんちぎりの手伝いや、
じいさんの検査入院、忘年会などなど・・・・
12月は、慌ただしく過ぎてゆきます。

2反ほど、終わったかな・・・(^^)
株もとの草を取り、先日の稲わらを丸く敷きつめ、
なんとか、終了です。
これで、春先の蕾落し(摘蕾)を待つのみとなります。





少し前から、桃の剪定、始めています。

青島、大津みかんの収穫だけは、急いで終えました・・

まだ、
スイート、ネーブル、はるみや、
数年前から、新しく、植えた晩柑橘類は、
まだ木にならしています。

低温にあうと、ダメになりますが・・・・・・・
美味しくするために、
せめて、年末か年明けまではと、我慢しています・・(笑)



ただ、剪定をすべて仕上げるには、
1ヶ月ほどかかります。

1年で一番寒い時期の作業・・・・
まだ、先が長いと思うと、
思わず、ため息が出ます・・・・(笑)


寒い中、剪定をしていると、
毎日、やってきて癒してくれるます。

よく馴れたセキレイです・・・(^^)




   12月9日  曇り・・                  稲わら運搬・・・

みかんの収穫は、続行中。
あと2日で終わるかな? 天気が良ければですが・・・
残念ながら明日は、雨予報・・・・・

今日午後は、
桃の敷き藁用に、稲わらを運搬・・・
桃の木の元に配って、敷き藁の準備です。
中耕、剪定が終われば、
乾燥防止と、雑草対策のために株元に敷きます。




毎年稲わらを分けててもらっています。
松岡さんの田んぼです。

バインダーで、稲刈りをして、
「はで」かけをして稲わらをとってくれています。
助かります・・(^^)

最近は、コンバインで刈るので、稲わらも少なくなりました。




   12月8日  快晴・・                  みかんの収穫中です。




今日は、お手伝いが来てくれました・・・(^^)
みかんちぎりは初めての経験、
なれない仕事で疲れたと思います。  ありがとう!
H君

去年より4〜5日遅れて、12月5日から収穫開始です。
晩生の青島みかん、大津みかん、
         ともに、色づき良好です・・・(^^)
糖度も、色づきとともに、上がってきているようです。

最近は、雨が多かったので、
     桃の中耕がまだ少し残っていますが・・・(涙)
急ぐことから先にと、みかんちぎりを始めた訳です。





今年は、酸抜けも昨年より少し早そうです・・・・(^^)
収穫直後の今食べても、
皮はまだ硬めですが、充分美味しいので、

きっと、年末には、まろやかな味・・
            食べ頃になるでしょう・・(^^)。


若干、期待も含まれていますが・・・(笑)



   12月2日  快晴・・                  みかんも色づいてきました・・・
大津みかん・・



バードガードA−120と立派な名前の防鳥機です。
カラスがやってきだしたので、
頂上のメタセコイヤに括り付けてあります。


ただ、名前ほどの効果はないようです・・・
仕方がないので、釣り糸を引きました・・・(笑)




最近の晴天と冷え込みで、よく色づいてきましたよ・・(^^)

大津みかん、青島みかんは、
           数日中に収穫を始めます・・

これは「はるみ」です。

はるみとネーブルは、年末の収穫です。

ネーブルオレンジ・・


このペースで、晴天が続いてほしいものです。
糖度も12度前後とかなり上昇してきました。




今日、
貯蔵中の腐敗防止に、トップジンMを散布しました。



   12月1日  晴れ・・                    中耕  再開・・・





向こうの水面は、宝山湖です。

ぐずつき気味の天気も、
やっと晴れペースになってきました・・(^^)
4〜5日晴れると土も乾きいい感じです。

植え付け、堆肥撒きなど、
急ぐ仕事を済ましていましたが、
数日前から、中断していた中耕の再開です。


今朝一番は、爪の交換。
5反ほど使うと、磨り減って使えなくなります。

晴れているうちにと、2台が、フル回転・・・
使うのは、私ひとりですが・・(笑)

すべて終わるには、まだ数日かかりそうです。
テルテル坊主でも吊るしておきたい気分・・・(笑)



トップページヘ
769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

11月に戻る