Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 弥生  2009 (3月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   3月2日   晴れ                      桃、今年初めての防除・・・

1年に一回の手散布です。
桃作り作業の中で一番、きつい・・嫌な作業です。

作業中は、桃つくりをやめようかな・・と思います。
が、きれいな花が咲く頃には、
すっかり、忘れています・・・(笑)


散布風景です。

でも、この作業を手抜きすると、
春に葉が出る時に、
葉が縮んで、落葉する怖い病気
縮葉病が多発して、
収穫皆無になることさえもあります。

同時に、カイガラムシ、アブラムシなどへの、
殺虫効果もあります。
殺菌、殺虫同時効果は他にない、薬剤です。

石灰硫黄合剤の歴史は古く、戦前から使われていたようです。
薄めると、いおう成分がペット(家畜)の皮膚病の薬にも、
使われているようですし、
化学合成の薬剤より安全性は高いようです。
においは、強烈な温泉のようです。
散布液も硫黄の黄色い色です。

ただ、10倍液と、高濃度で散布するため、
手や顔などの皮膚に付着すると、ヒリヒリします。

カッパに麦藁帽子、顔は、タオルで被い、
その上に、ミツバチ避けネットをかぶり、散布します。

桃作りも、大変です・・・・・

昨日、今日は、
桃に石灰硫黄合剤の10倍液の散布です。

剪定が終わり、
まだ蕾が小さく、発芽前の休眠期に
行う大切な防除です。

毎年、3月5日〜10日にやるのですが、
今年はどうも、1週間くらいは、
生育が進んでいるようです。

そんな訳で、
遅れないように、1〜2日でやりました。


明日から、また雨の予報・・・
今日中に済ませないとと、思い、
かなり、がんばりました。

今晩は、ぐっすり寝れそうです・・・(笑)






早咲きの花桃が、もう満開です。



トップページヘ
769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

2日27日に戻る

3月6日へ