Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 神無月  2010 (10月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   10月24日  曇りのち、夕方から雨          桃の元肥・・・・・

数日前から、桃の肥料を撒いています。
秋に撒く元肥は、
来年、桃を収穫するための基本の肥料です。
年間の施肥量の7〜8割をこの時期に施します。

来年、花を咲かせ、実を付け、
大きな桃を収穫するためですから、
徐々に効いてくる、有機質の肥料を使います。
我が家は、チッソ、リン酸、カリ、(7−10−5)の
アニマル有機を、使っています。
10a(25本)に、5袋(20k入り)の予定です。
ただ、木の大きさ(結果数)によって、多少操作します・・・


あわせて、
土壌改良とミネラル分補給のために、

貝化石を砕いた、ミネフミン(Ca,Siなど)と、
みどりマグ(Mg肥料)を、混ぜて撒きます。
10a、ミネフミン(60k)、みどりマグ(20k)程度。










   10月11日  晴れ                 桃の木、伐採、焼却!

浅間白桃の伐採!

昨日から、
桃の改植えの準備です。

今年も、15年以上の、
老木を中心に、
30本ほど、植え替えを
予定しています。


1週間は、かかるかな??

伐採焼却の後、
根をバックホーで抜き取り、



11月中ごろには、
苗木を植えつけます。



   10月7日  晴れ                   桃の苗に、芽接ぎ!

今日は、桃の芽接ぎです。
最近天気が悪くて遅らせていましたが、

今日からはじめています。



なぜか、野良猫が・・・・

今年は気温が高いので、
今月末頃までは、接木が出来そうです。

毎年やっているので・・・・説明は省略!




   10月4日  晴れ               柑橘、高接ぎ樹の手入れ!

春には、丸坊主だったみかんの木が、
接木した「はるみ」が、半年でこんなに伸びました。






大きく伸びて、
元の木ほどに回復した木は、
来年早くも、かなり実を生らすことができます。

1年お休みするだけで、
来年からは、はるみが収穫できます。



うまくいけば苗から育てるより、
早く結果が出るので、いいですね・・・


昨日で秋祭りは無事終わりました。
今年も、雨・・・・・
大変なお祭りでした。

これから作業の方も忙しくなります。



今日から、
春の接木後、
伸び放題になっている、「はるみ」の剪定と誘引です。
風で折れないように、
支柱を立てて、紐で固定します。


春には剪定をしますので、
今は、この程度で、完了です・・・・・・・


トップページヘ    9月に戻る

769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

9月に戻る