Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 卯月  2010 (4月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   4月30日  晴れ夕方曇りに             桃、摘果講習会・・・・



低温と開花時期の雨で、
結実が悪い畑が多いようです。
生育も、昨年に比べ10日ほどの遅れ。

どの園も、まだ実が小さくて、
摘果ができる状態でないようです。

我が家は、面積が多いので、
花の早かったあかつきから始めていますが、
小面積の人は、もう少し先、
連休後半あたりから始めるみたいです。


今年は、不作年かも知れません。

今日も、北風が強く肌寒い・・・

午後、摘果作業を中心に、畑さんの桃園で
栽培講習会があり、参加しました。




害虫の発生は、
シンクイムシ、ハムグリガとも多いようなので、
要注意です。



5月上旬の防除を、
少し前倒しですが、今朝、やりました。



   4月26日  晴れ後曇り                  桃、摘果・・・・

先日の高接ぎ数日後に、
また、雨に・・・
そのあとは、2日ほど低温。

接木の活着率が心配です!


昨日は、
初夏を思わす様な
真っ青な空・・・・

3月から始めた摘蕾作業。
花が咲き摘花作業に・・・・
小豆つぶほどの
実ができてきました。

生育は遅れていますが、
一昨日から
本格的に摘果開始です。



摘蕾から始めて、摘花になり、
まだ畑を、1周できていませんが・・・
実になってしまったので、摘果でしょう・・(笑)

今は荒摘果なので、
短中果枝(15cm以下)に1果、
長い枝には4〜6果ほど残しています。
連休明けに、半分落として、
5月20頃から、袋掛けとなりますが、
袋を掛ける時点で、また半分落とします。
だから、最終的には今の4分の1と言うことです。


今年の春は、低温多雨だったので、
縮葉病が多い・・・・
この病気は出ると治療薬がないので、
枝、葉を摘み取り園外へ捨てます。


早く花が咲いて生育が良い実は、
ガクが取れて、桃が中から出てきました。
これは、「あかつき」の実です。



縮葉病。



   4月19日  晴れのち曇り、夜雨!         柑橘の高接ぎ・・・



気温も上がり、水分が上がり出したので、
桃の作業が忙しくならないうちにと、
2日で、30本ほど高接ぎしました。
今年の予定は終了です。

今年1年順調に伸びれば、
来年は、少し収穫ができます。

楽しみです・・・・(^^)

詳しくはこちらからです

昨日今日は、8年生の青島みかんに、
新品種の柑橘の接木です。

昨年、1昨年ははるみとデコポンを中心に、
たまみ、レモン、種無し金柑などを接ぎ、

4~5年前から、新品種の苗木色々購入。
少しづつ実が生り始めました・・・(^^)

中で美味しくて良さそうな品種、
数種類の穂木を剪定の時に採って、
冷蔵庫に保存していました。




   4月18日  晴れのち曇り                新緑・・・・

寒波も一段落!
昨日から、
平年の気温に戻ってきました


低温で、実の生育は
遅れ気味ですが、
葉は、青々としてきました。

晴れると、
若葉が綺麗な時期です。


実どまりの具合は、
やや悪いようですが、
なんとか、生らす数は、
確保できるかな・・・

と、言うところです。



あかつきの実です。
早く咲いて結実した実は、大きいのもあります。



日川、みさか、ちよひめなどは、
今、右の状態です。

やはり平年に比べると、
実の肥大は、若干遅れているようです。
これからの気温にもよりますが、
今の状態から判断すると、
本格的に摘果できるのは、連休頃からかな?

まだ、寒波がある予報も出ていますし、
摘花を強くやるのもどうかと思うし・・・・・

連休が一番忙しくなりそうです・・・(涙)


新緑!








   4月16日  雨・・                   真冬の気温・・・

ここ数日、太陽が見えません・・


心配と言っても、天候不順だけは、
打つ手がありません・・・・

あえてなにかするとすれば、
低温対策、落果防止にリン酸の葉面散布や、
低温と雨で、センコウ病、花腐れが出ないように、
対策をするくらいかな・・・

天候回復を期待するだけです。

全国的にこんな状態のようです。
今年は、不作年かな???


昨日から、冷たい雨!
小豆島の寒霞渓では、
終わりかけた桜が白くなったとかとか・・

雪が降らないだけまだ、ましな方ですが・・(笑)
笑ってはいられません・・・
最高気温8度・・・まるで真冬です。

今は下の写真のように、桃は花びらが散ってしまい、
赤くなったガクの中で、
桃の赤ちゃん(幼果)が育っているところです。
この時期、気温変動には一番敏感な時期なのです。

結実した実も杯の発育が止まり、落ちてしまいます。

かなり、心配しています・・





   4月11日  晴れのち曇り,夕方雨に・・       「 摘花」  再開!


開花はじめからの低温と晩霜!

摘蕾、摘花作業は、
用心のために一時中断。

被害もないようなので、
再開です。



今日は、
H君が手伝いに来てくれました。



満開を少し過ぎた、
みさか白鳳、ゆめ浅間の花を落としています。

少しさわるだけで、花びらが散り・・・
今綺麗です。

気温の上昇に合わせたように、
ハナ虫、ケムシ、アブラムシが見え始めました。
ハムグリガ(エカキむし)も、
そろそろ見え始める時期です。

発芽後、最初の防除が急ぎます。



   4月8日  晴れ                      花の寿命・・・・


遅咲きの
浅間、川中島白桃も満開に・・・

今年の花は、満開過ぎても
なかなか花びらが散りません。

数日前に、
日川、あかつきは満開・・・
気温がやや低め、
強い風や雨も無いからかな??

今年の花は長寿のようです。
はなびらがあるうちは、
受精能力があるみたいなので、
豊作年かな??

今日、浅間、川中島の、
最後、3回目の、
人工授粉をやりました。



   4月6日  晴れのち曇り!              2回目の人工授粉!



黄色いのが、花粉です。
容器に入れ、ぼんてんで、かき混ぜると、
黄色く、花粉が付きます。

それを、開花して直ぐの花の
めしべに付けてやります。
けっこう、手間のかかる作業です。

浅間、川中島8分咲き・・・
4日に一回目の受粉をやりましたが、
まだ、5〜6分咲きでした。
今年は花の状態がよくないので、
受粉を丁寧に・・・・
回数を増やしています。



後ろ向きで、失礼!・・(笑)




   4月5日  快晴!                気温が上がり、一気に満開に・・・


今日も快晴!
いよいよ、春らしくなりました



桃も桜も満開です。



気温が
20度近くまで上がると、
ミツバチも活発に、
働き始めます・・・







   4月3日  快晴!                  気温はやや低め・・・
みさか白鳳


現在
あかつきは、満開。
開花から約2週間で、
やっと満開です。


日川、みさか8分咲き。
浅間、川中島3分咲き。



受粉用蕾採りに続き、
摘花(花落し)です。

霜の被害を考慮しながら、
多めに残しています。





3月27日、30日の霜の被害です。
すこし、花びらが茶色に変色してきました。

霜のあと直ぐは、よくわかりませんが、
数日経つと、こんな状態になります。


まだ蕾が多かったので、
大した被害ではないと思いますが、
早く咲いた上向きの花は、
ダメでしょう・・・・(涙)






   4月2日  曇り                   スッキリと晴れません!



昨日は、また雨・・・
今年の開花中は、
スッキリしません・・・・

気温も低め!
3月20日に咲き始めて、
今日、まだ蕾が採れます。

開花期間(花の寿命)
が長いのは、
結実にはプラスになりますが、
それにしても、
長すぎます・・・


6〜7分咲き・・
まだ花びらは散っていないので、
受精能力はあるのかな??



天気が良ければ、日ごもりで自然開葯できますが、
部屋のなかで、20~23度でストーブ乾燥です。



今日で、花採りは最後!
もう蕾が少なくなってしまいました。

明日晴れると、花粉が飛んでしまいます。
まだ花に露が残っていましたが、
最後だと思い、採集・・・

ただ、湿ったままでは、採約機にかけれないので、
風通しのよい場所に薄く広げ、乾かしました。




今日で、なんとか予定量、
薄く広げた葯を、
コンテナ8枚分は、確保しました。
やれやれ・・でした!


人工授粉は、明後日からです・・・


トップページヘ    3月に戻る

769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

3月に戻る