Welcome to noguchi farm 


もも,みかん作り日記・・・・・・・ 水無月  2010 (6月)     
                      ももやみかん作りの仕事、季節の移り変わり、日々のできごとを綴っています。


   6月24日  曇り時々晴れ!           みさか白鳳の除袋




除袋直後のみさか白鳳です。



ちよひめの収穫の合間で、
今日と明日は、
日川白鳳の後収穫する、みさか白鳳の外袋外しです。

みさか以降の品種は、すべて2重袋なので、
収穫の2週間前に、この作業が必要です。
前品種の収穫をしながらですから、
忙しい・・忙しい・・・(笑)

除袋後は、
混んだところの枝を剪定しながら、
反射シートを、株元に広げます。
目のまわる忙しさ。
一日12時間労働の毎日です・・・
労働の後のビールがうまい!


数日で、ほのかなピンクに・・・
10日もすれば、真っ赤になります。
みさか白鳳は、7月、6〜7日頃から始まります。



   6月22日  曇り時々晴れ!            ちよひめ、収穫始めました!



真っ赤になって、数日が経ち、
今日、少し収穫してみました。

明日から、
本格的に始めます・・・

ちよひめは、
親が白桃系の品種なので、
果肉がしっかりとしているので、
白鳳系のさおとめと違い、
なかなか柔らかくなりません。

木で、完熟・・・

手触りで、弾力が出るまで、
収穫しません。

そうする事で、ちよひめ本来の、
美味しさが、出てきます。



市場出荷では、
赤くなると直ぐ収穫している方も多くいますが、
酸味が強く、ガリガリ桃・・・
数日置いても、酸味は残ります。

ちよひめの評判を落とす元なので、
充分気をつけたいところです。

収穫はじめなので、
今日は特に慎重に、必要量を少し収穫。
玉流れも、6〜8玉中心・・
まぁ〜上出来な方ですが、
開花期の低温が響いたのか、やや変形果が多い・・・反省点!







ネーブルですが、
知らぬ間に、こんなに大きくなっています。

もう、ピンポン玉の半分ほどに・・・・




ハムグリガの成虫が飛び回っているので、
午後は、久しぶりに、中晩生桃の防除です・・・

じいちゃんが、ポンプのバルブの
開閉を手伝ってくれました・・・(^^)
助かった・・

でも夜、雨が・・・(涙)
明日にすればよかったかな・・・




   6月21日  曇り!                  さおとめ収穫中!


梅雨入りして、1週間・・
曇天や雨の日が多くなりました。
日が射す日もあり、
いまのところ、
雨量はあまり多くないようです。

早生桃には、よい条件・・・(^^)

今、さおとめの収穫中ですが、
8割くらい終わったかな・・・

明日あたりから、
ちよひめを、
少し、見てみようかな・・・・
と思っています。

今は、量が少ないので、
道の駅や産直中心ですが、

けっこう、好評・・・(^^)


今年は、
カラス、ヒヨドリなどの、被害がやたら多い!
いまは、産直中心なので、木でよく熟らして採っているので、
なお更かも知れませんが・・・
参ってしまいます・・・・!

最近、少しですがこんな被害もあります。
種だけきれいに残して食べています。
なにか動物だと思うのですが・・・・



収穫中・・・


桃にあたり(押し傷)がでないように、
桃と桃の間に、袋を挿めて、一つ一つ丁寧に・・・・・・


収穫、選別、パックや箱詰、発送と、
桃作りで一番気を使う時間です・・・・・・・




   6月14日  曇り時々晴れ!                梅雨に入り・・・・・

四国は昨日、梅雨入り・・

一日、どしゃ降り!
かなりな雨量だった模様・・
何ミリだったかは、???

乾燥続きの畑には、
潤いが戻ってきたようです。

もう少しで収穫を向える、
ちよひめ、日川白鳳などに、
反射シート張りです。

梅雨季節、
太陽光線の少ない時期
少しでも、光線を補うため、
また、
降った雨水を桃の株元に
入れないための作業です。

糖度を落とさない策かな・・・・・






今日のさおとめです。
昨年より遅れてはいますが、真っ赤に色づいてきました。
数個収穫して味見をして見ました。
なかなか美味しく出来上がっています。
まだ、少し硬めで若干渋みが残るので、もう少しです。



上は、「さおとめ」・・・
ややかためでしたが糖度13度。
これから、大雨が続かなければ、美味しそうです・・・

下は、黄色い果肉の「ふくおとめ」と言う桃です。
試験栽培で、2個うちの1個です。
少し甘酸っぱくて、柔らかくて美味しい桃です。
さおとめより少し早く熟れるみたい、糖度12度、
小ぶりですが、果肉の色がきれいなのが特徴です。




   6月10日  晴れ 暑い!              一雨、欲しい・・・・・

さおとめ、ちよひめ、
もう少しで収穫です。

頭の先が
少し色づき始めました。
さおとめで、
10日くらいで収穫開始かな。

もう、10日ほど、
まとまった雨が無いので、
カラカラです・・・・・

今は水分が必要な時期、
夕方には、
潅水の毎日です・・・・



はつおとめ・・・明日収穫。
試験栽培の、さおとめより10日はやい
超極早生です。
今年少し生りました・・・(^^)
旱魃気味なので、なかなか美味しいです。




上から、狙っています!






防蛾灯の新設!


完全に防ぐには、
畑を防蛾ネットで被ってしまう方法もありますが、
これまた、かなりな設備費が・・・・
また、台風でもくれば被害が甚大に・・・・一長一短あります。
ちよひめ・・・少し赤くなってきました・・・まだ、2週間後??





カラスの被害・・・・

袋掛けが終わると、カラス対策です。
毎年のことですが・・・・・・(涙)

釣り糸を張ったり、金色テープ・・・
鳥の鳴き声が出る、バードガ−ドに・・・
色々、やるのですが、なかなか決め手はないです。




清水白桃、なつおとめの畑に、
木の上から照らす、300wの大きい防蛾灯を2基新設。

昨年までは、40wの蛍光灯10本で木の下からでした。
夜蛾の被害が出るので、

上から・・・下から・・・
照らすようにしてみました。

夜蛾とは、
収穫中桃の実に針(吸汁口)を突き刺して、
桃の果汁を吸う、やっかいな蛾です。
夜行性なので、

夜明るくしておくと、被害はぐんと減るのですが、
設備費が大変です。






   6月6日  晴れ後曇り                袋掛け、すべて終了!

暑くなりました・・・・
ここ数日、最高気温30度前後。
真夏のようです・・・・・

今日午前中で、袋掛けが終わりました。
一段落です・・・(ホッ・・・)

今年は、生育の遅れで、
さおとめ桃の収穫が6月17〜18日からになりそうです。

10日余りはあるので、
少し、ゆっくりできそうです・・・(^^)




「きららのきわみ」8月下旬収穫
先が尖っているのが特徴、黄色い桃です。

3年前に苗木を導入してありました。
昨年は、少しでしたが、
今年は、1本に150個ほど実をつけました。

どんな桃になるでしょう・・・楽しみです!


最後は、晩生の黄金桃、ゴールデンピーチです。
黄金色に仕上げるために、
遮光の強い、黒色の袋です。



「黄貴妃」8月中旬〜下旬収穫
ゆうぞらの変種で、黄色い桃です。



   6月2日  曇り時々晴れ、午後夕立!       袋掛け・・・あかつき終了!


4〜5日ですべて終りそうです。

相変わらず
気温の低い日が続いています。
いつもの年に比べ、
やはり1週間ほどの遅れ・・

桃はまだですか??との、
お問い合わせがよくあるのですが、
今年は、1番早いさおとめが、
6月20日頃からに、
になりそうですよ・・・・
   と、お答えしてます。

今日、あかつきの袋掛けが、
やっと、終わりました。

あとは、
晩生桃の、清水白桃、
なつおとめ、川中島白桃、
黄金桃、ゴールデンピーチです。



高接ぎ、「はるみ」




だいぶ、にぎやかになってきました。
長く伸びたものは、もう30cmくらいかな・・・

一箇所から、いっぱい芽が出たところは、
数本に間引いた方が良さそう・・・??かな・・


「硬核期」
今の時期、桃の核(種)が硬くなっている時期す。


今年は、平年より1週間ほど遅れて、
     5月下旬頃に、硬核期に入ったみたいです。

この時期は、
核に養分が取られ実の肥大は停止しています。
硬核期間中は、
核割れして変形や生理落果しやすい時期です。
6月始めには、核が固まりますので、安定期に入ります。

整理落果の多い白桃系品種は、
これから袋を掛けると、安全です。

と言っても、
広い面積だと、作業上そうも言っておれませんので、
5月20日頃から早生から順に、やっていますが、
晩生の白桃系品種は、
6月に入って最後に、掛けるようにしています。


トップページヘ    5月に戻る

769−0402  香川県三豊市財田町財田中 3437−1 野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464

トップページヘ
過去の日記目次へ

5月に戻る