Welcome to noguchi farm 

野口果樹農園 商品の紹介と販売時期

トップページヘ    はじめまして 農園紹介へ スタッフ紹介へ 農園商品紹介へ 

         変遷  こだわりの栽培  農園所在地  農園アクセス
 


みかんの紹介 (販売期間 12月〜4月)
柑橘、販売時期 品種 特徴 収穫中画像
12月〜1月 スイート
スプリング
温州みかんと八朔の交配で
生まれたオレンジでです。
大きい産地がないので、
なかなかお目にかかれない
貴重な品種です。
1月〜2月 青島温州 晩生の貯蔵みかんです。
収穫後、貯蔵庫でじっくり
約1ヶ月間ねかせて熟成させた
青島みかんです。
3月〜4月 ネーブル
オレンジ
12月末まで木に生らして
収穫後、
新聞紙ではさんで2ヶ月間
貯蔵庫で熟成させたました

桃の紹介
(販売期間6月〜9月)

極早生品種から、晩生まで13品種ほど栽培しております。
桃の販売時期 桃の品種 特徴 収穫中画像
6月中旬 白鳳系 さおとめ 最も早く収穫できる桃です。
小ぶりですが、色、味とも、
ごく早生の中ではよい桃です.
平年の糖度11〜13度
6月中旬〜下旬 白鳳系 ちよひめ ごく早生の代表的な品種で、
適当な甘味がさわやかな味です。
極早生の中では、高品質な桃です。

平年の糖度11〜12度
6月下旬〜
   7月上旬
白鳳系 日川白鳳 果汁が多く甘が強く
酸味の少な桃です。
早生品種の中では最高の品質です。

平年の糖度11〜14度
7月上旬 白鳳系 御坂白鳳 果汁が多くジューシー、
さわやかな味です
平年の糖度11〜13度
7月中旬〜下旬 中間 あかつき 中生の代表的品種です。 
甘味が強く日持ちのよい桃です。
お中元
に、最適です。
平年の糖度12〜15度
7月中旬〜下旬 白桃系 浅間白桃 大玉で、味、色、果形、
とも最高の桃です。
中生品種の中で
は、
最も高品質です。
平年の糖度12〜16度
7月下旬〜
   8月上旬
白桃系 清水白桃 果肉が緻密でジューシーです。
味の良さから、
根強いファン
が多い桃です
平年の糖度12〜15度
7月下旬〜
   8月上旬
白桃系 なつおとめ 大玉で、味、色、果形、
とも良い桃です。 
日持ち良好。
追熟をさせると最高の味になります。
平年の糖度12〜16度
8月上旬〜中旬 白桃系 黄金桃 果肉が、黄金色の桃です。
完熟すると、果肉が
とろけるように柔らかくなり、
マンゴウに近い味になります。
平年の糖度、12〜15度
8月上旬〜中旬 白桃系 川中島白桃 晩生の代表品種で、
大玉で味、果形、
日持ちがよいのが特長です。
追熟させると
最高の味になります。
平年の糖度12〜16度
8月中旬 白桃系 ゆうぞら 糖度が高く、紅色鮮やか
極めてきれいな桃です。
平年の糖度12〜15度
8月中旬〜下旬 白桃系 あきぞら 糖度が非常に高く、果形、
日持ちともに良いのが特徴です
平年の糖度13〜16度
9月上旬〜中旬 黄肉系 ゴールデン
 ピーチ
果肉が、黄色く、超大玉で日持ちが良いのが特徴です。
平年の糖度12〜13度
白鳳系は
肉質が柔らかく酸味が少なく上品な甘さで、果汁が多いのが特徴です。
白桃系は
成熟日数が長いため、甘味がより強く肉質もしっかりしていて日持ちが
良い特徴を持っています。
黄肉系は、
白桃系以上に成熟日数が長いものが多いため、肉質がしっかりしており
適当な酸味があり、より日持ちが良い特徴を持っています。

こんなに多くの品種を、栽培する理由は、
桃の収穫時期は、梅雨、台風などの、気象災害が、多発する時期でもあります。
危険を分散して、災害のリスク少なくするためです。
桃は、収穫時期に労力が、集中しますので収穫時期をずらし労力配分するためでもあります。
収穫時期を長くすることで、
おいしい桃を長い期間みなさんに食べていただくと言うことも理由の一つです。


イチジクの紹介
販売期間 品種 特徴 収穫中画像
8月〜10月 桝井
ドーフィン
8月始め頃から熟れ始める、
早生系のイチジクです。
柔らかく、ジューシーで、
甘味が強いのが特徴です。
イチジクは、日持ちの関係から地元のみの販売で、
地方発送はやっておりません。


トップページへ 次のページへ


                       769−0402  香川県三豊市財田町財田中  野口果樹農園
                                         tel fax  0875-67-2464
                                         e-mail  info@peach-farm.com