Welcome to noguchi farm 

安全で美味しい桃作りへのこだわり

トップページヘ    はじめまして 農園紹介へ スタッフ紹介へ 農園商品紹介へ 

         変遷  こだわりの栽培  農園所在地  農園アクセス

農薬について。

最近、無登録農薬の販売や、農作物への使用の問題が新聞やテレビなどで
報道されていますが、食べ物を生産、販売する我々農家は、より以上にに
安全性に注意する必要があると思います。

当然のこと、無農薬栽培、有機栽培が、究極の理想だと思いますが、桃など、
果樹栽培では、品質や生産性の面などで、完全無農薬栽培は、難しいと思います。
しかし、健康、生命の安全を考えた場合、できる限り農薬を使わずに栽培を
していく努力が必要だと考えております。

そこで、我が家では、
日々、桃の木を、よく観察して早く病気や害虫を見つけ出し、
少ないうちに防除してしまうこと。
食品としても使われているアミノ酸、クエン酸、ブドウ糖などの液肥{葉面散布}
などを使って、桃の木を丈夫に育て、虫や病気が付きにくい体質を作ることなど、
様々な方法で、農薬の使用を減らす努力をしています。
現在は、香川県防除基準の2割程度は、減らせております。
まだまだ、香川県の減農薬基準である、5割削減にははとどきませんが、これからも、
少しでも農薬使用を減らせる様、努力、研究を続けて行きたいと思っております。


肥料について

一部、カリ肥料、苦土肥料、微量要素肥料など化学肥料を使っておりますが、
完熟堆肥と米ぬか、動植物良質有機を、混ぜ合わせた配合肥料を中心に使っております。
良い肥料を使うことで当然のこと、糖度や、栄養価地も上がりますし、
味にコクが出てくるような気がします。


桃の味{糖度}について

桃の味は、90%の自然条件と10%の栽培技術で決まると言われているように、
毎年違う天候の中、同じ味を出すのは難しいことですが、良質な有機肥料を使い、
日当たりのよい剪定をし、収穫時期には、適熟{完熟}収穫を徹底して、
美味しい桃「同じ13度でも、コクがあって一味違う」つくりを、目標に日々努力して
行きたいと思います。




黄金桃 2006.9
トップページヘ  次のページへ

769−0402  香川県三豊市財田町財田中  野口果樹農園
                            tel fax  0875-67-2464
                                e-meil  info@peach-farm.com